校章栃木高校トップページ

 

  体育館南側駐車場利用についてのお願い
 
生徒の送迎は最小限にしていただき、体育館南側
駐車場をご利用ください。
 校門前や本校周辺道路での駐停車は大変危険で
すので、おやめください。

 

 



 

メニュー

2069019人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー10人
ログインユーザー1人

栃高トピックス

行事や部活動の結果などの最新情報です
12345
2017/07/24new

缶サット甲子園 関東大会で準優勝 2年連続全国大会へ!!

| by:職員
SSHクラブ物理班の缶サット班が缶サット甲子園関東地区大会に出場し、見事準優勝を勝ち取り、2年連続全国大会への出場を決めました!!
詳しくは、
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)のページ
をご覧ください。
21:30
2017/07/24new

ボストン研修報告

| by:管理者

アメリカ語学研修 報告書 1日目(7/23

 

いよいよ待ちに待ったアメリカ語学研修の初日を迎えることができました。早朝まだ薄暗い中、生徒全員が集合時間の4時45分にそろったところで出発式を始めました。校長先生からは生徒達に4つのテーマ(毎日テーマを持つ、積極的にチャレンジする、規律を守る、健康管理)をもって研修に挑むよう熱いエールをいただきました。最後に団長の金子君が生徒と保護者に向けて英語でスピーチをした後、出発しました。

日曜日で早朝ということもあって成田までの交通はとてもすいていて、予定よりも30分早い7時に到着しました。今回の研修の目的は次回各自で海外に行けるための研修でもあるため、今回は団体予約でしたがあえて各自で発券機を使ってそれぞれのチケットを発券してもらいました。その後は成田空港が初めての生徒も多くいたので、朝食休憩と空港散策をかねて40分ほど自由行動をとりました。

 成田空港では出国手続きから搭乗口までの移動は予定通り順調に進んでいました。飛行機は予定通りに出発となりましたが、離陸用の滑走路への移動中に急きょ機材不備があったとのことで途中でUターンして搭乗口へと戻り1時間ほど待った後にようやく経由地のダラス空港へ出発となりました。飛行機の遅延は安全上よくあることなので、これも生徒にとっては飛行機事情を知るうえでよい経験になったことは間違いないでしょう。出発が遅くなった都合上、アメリカの経由地のダラス空港へも約1時間遅れての到着となりました。最初の関門である入国審査の質疑応答では審査官に行先や滞在期間など緊張しながらの質疑応答でしたが、特に問題なく全員が無事通過することができました。この時期は日本人も含めて世界各国からアメリカへの渡航者が多くまたアメリカの入国審査は特に厳しいため、全員が入国審査を終えるまでに2時間程度かかりました。ボストン空港へは予定通り到着、空港ではさっそく現地スタッフが栃高生を出迎えてくださいました。いきなり英語での説明にまだ慣れていないせいか戸惑っていた生徒がいましたが、準備されたバスに乗ってTufts大学へと向かいました。寮に到着したのがおよそ18時ごろ、サマータイムの影響で外はまだ明るく日本時間ではお昼過ぎごろの明るさに生徒たちはとても驚いていました。こちらではこの時期、日が暮れるのが20時ごろになります。寮に到着するとさっそく大学のカフェテリアに向かい夕食をとりました。夕食後には寮にもどり生活方法についての簡単なオリエンテーションを受けたあと解散となりました。さっそく持参したテニスラケットを持ってテニスコートに向かう生徒もいるほど、みんな元気でここまで過ごせています。

明日から本格的に研修が始まります。本日の報告を終了いたします。

  
    出発式        成田空港にて      

  

    寮の前で                     

 

 

 


15:34
2017/07/19new

SSH授業の報告 2年

| by:職員
7月13日(木)7限
  アカデミックライティング講座
SSH担当教諭 大橋担当で行われました。
講座名は「学術論文作成法を学ぶ」です。


2年生の作成した課題研究計画書は
先週、3年生に見てもらいました。
アドバイスが付箋で添付されています。

講座ではこれも資料として使いました。
15:25
2017/07/13

SSH授業の報告 2年

| by:職員

〇2年  SS校外研修報告会
6月21日、28日(水)4限 パソコン室

6月5日(月)に実施したSS校外研修の報告会が
クラスごとに行われました。パワーポイントを
使って効果的に発表していました。発表の後、
鋭い質問があり、しっかりと答えていました。




 

〇SSH課題研究Ⅱ「研究計画書クラス内相互評価」
目的は次のようです。
「各自が立てた研究計画書について、グループ内で
検討し合い、計画の妥当性・実現可能性を考え、
より良い計画となるようにする」
第1回 6月29日(木)
第2回 7月 6日(木)
グループ内の検討の様子です。






11:36
2017/07/13

SSH授業の報告 1年

| by:職員

〇6月1日(木)7限
科学的なものの見方・態度養成講座
担当石塚より、次の講座タイトルで行われました。
 「時代を超えた数学のメッセージ -算額について-」

本授業で身につく視点や態度は次のようです。
 ① 数学を、問題を解くだけの学問ととらえるのではなく、文化としてとらえる。
 ② 過去からのメッセージとして、算額に取り組む姿勢を身につける。
 ③ 研究方法(調べ方)をイメージできる。
 ④ 日常的なものに数学的要素が隠れていることを認識する。
講座の様子です。



〇課題発見の手法に関する講座
   KJ法(担当 角海)

6月19日(月) は概略説明がありました。



6月29日(木)はKJ法を実際にやってみました。






〇課題研究Ⅰ
SSHアカデミックライティング講座 
7月6日(木)7限目

講師:坂本麻裕子
(早稲田大学グローバルエデュケーションセンター助教)
演題:課題研究Ⅰ 課題設定講座
次のような内容で行われました。
    ① 研究課題設定のためのマッピングを学ぶワークショップ
    ② 論文・レポートの構成の仕方や書き方
    ③ 参考文献の探し方や引用の方法







11:34
2017/07/01

バレーボール部インターハイ予選結果報告

| by:職員

バレーボール部のインターハイ予選第3回戦が、6月17日(土)、茂木町体育館で行われました。詳しくはバレーボール部のページを御覧ください。
09:30
2017/06/26

栃木高校サッカー部 インターハイ栃木県予選会 準優勝!!

| by:職員
6月25日(日),インターハイ サッカー競技県予選会決勝戦を戦ってまいりました。
対戦相手は県立真岡高校でした。1ー4で負けてしまいましたが,
県大会準優勝という,近年では最高の結果を得ることができました。
保護者,OB,学校関係者の皆様,応援,まことにありがとうございました。

15:26
2017/06/24

快挙 サッカー部 インターハイ予選 決勝進出!!

| by:管理者
 サッカー部は、本日、県グリーンスタジアムで行われたインターハイ予選準決勝において
小山南高校を2-1で下し、明日の決勝戦に進出しました。
 決勝戦は明日25日の13:00から会場は今日と同じ県グリーンスタジアム(宇都宮市清原工業団地32)で
県大会優勝とインターハイ出場をかけて真岡高校と対戦します。
現地集合、現地解散となりますが、入場は無料です。
多くの皆さんの応援、よろしくお願いします。
20:00
2017/06/19

水泳部のページをご覧ください。

| by:管理者

水泳部は6月17日(土),18日(日)の2日間、小山市にある栃木県立温水プール館で
行われた関東高等学校水泳競技大会の栃木県予選会に参加して参りました。
おかげさまで、今年もリレーを含めて5種目で関東大会の出場権を得ることができました。

詳しくは水泳部のぺージをご覧ください。


22:16
2017/06/19

性に関する講演会(1学年)開催報告

| by:職員
☆6月15日(木)に1年生を対象とした性に関する講演会を開催いたしました。
 
 講師は、本校の卒業生で、小山市にある「かわなご女性クリニック」院長の川中子先生にお願いしました。「思春期の性」について実際的な例を挙げ、画像を使い分かりやすくご講演いただきました。
 生徒たちも、普段話題にしづらい内容だったこともありはじめは表情に硬さがありましたが、徐々に先生の話に引き込まれ理解が深まったようでした。
 下は講演会の様子です。


11:13
12345